NEWS ニュース

重要 2019.03.18 【終了】カードバランス調整のお知らせ

  

いつも「リボルバーズエイト」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記日時にて、カードバランスを調整いたします。
 

■実施期間

2019年3月26日(火) 14:00~17:30 [予定]
※時間は前後する場合がございます。
 

■調整方針

リボルバーズエイトは個性の異なるユニットを駆使し「タワーを破壊して勝利を目指す」ゲームです。
カードバランス調整でも、「攻撃がより有利」と感じられるような調整を行っていきます。
 
その方針にのっとり、今回の調整では「バトル環境がより攻撃的になること」を意識した調整を行いました。
また、様々なリーダーでのプレイをお楽しみいただくため、リーダー採用率が均等になるようヒーローの調整を行いました。
 
皆様によりお楽しみいただけるよう、こうしたバランス調整は毎月定期的に実施する予定です。
今回は見送られたカードについても、今後もデータを調査しながら引き続き調整を行っていきます。


■調整対象

カード名 調整内容 調整理由
孫悟空
ステータス
コスト:5→4
 
ノーマルスキル
チャージ時間:2.5秒→2.25秒
範囲攻撃力:3%上昇
 
スペシャルスキル
分身攻撃力上昇:100%→60%
効果時間:10秒→20秒
チャージ時間:0.75秒
(スキル発動中、分身のチャージ時間が0.75秒に短縮されます)
「孫悟空」は分身の攻撃が直撃すると相手に致命的なダメージを与えることができるストライカーです。
しかし、分身の攻撃を直撃させるのは実戦では非常に難しい状態となっています。
そのため、リーグ9以降では使用率・勝率共に低く、さらにリーダー採用率は全ヒーロー中最低ランクとなっていました。
 
今回は競合するストライカーの「桃太郎」「金太郎」に並ぶよう採用率を引き上げるべく、コストを下げ使用感を改善すると共に、スペシャルスキル中に分身攻撃での一撃必殺を体験しやすくなる調整を行いました。
 
これにより、ノーマルスキルとの組み合わせを行うと、「クララ」と正面から戦うことも可能になります。
かぐや姫
ステータス
コスト:7→6
HP:10%上昇
攻撃範囲:半径1.25マス→半径1.5マス
射程距離:1マス→1.25マス
 
ノーマルスキル
効果範囲:半径6.5マス→7.5マス
範囲攻撃力1段階目:45%下降
範囲攻撃力2段階目:46%下降
範囲攻撃力3段階目:44%下降
発動までの時間:15秒→10秒
「かぐや姫」はスキルを駆使しながら高い体力で盤面を制圧し、戦線を落ち着かせることができるよう設計されたディフェンダーです。
しかしシーズン2開始後のデータを調査すると、使用率・勝率共に低くなっており、本来のコンセプトに対して、使用するコストが高かったため期待した戦果を得られていないと判断しました。
 
今回の調整では、基礎性能の大幅向上を行い防衛からの反撃につなげやすくなりました。
また、通常攻撃の範囲を調整し、敵を素早く撃破することで、盤面上に長く生存できるようにしました。
 
ノーマルスキルは威力を下げましたが、タンクを除くユニットを迎撃するには十分な威力となっています。
また、発動までの時間を短縮したことにより「かぐや姫」が前線に出ている時のカウンターに対して、タワーがダメージを受けずに迎撃できる局面を増やしました。
白雪姫
(下方)
ノーマルスキル
復活時のHP:60%→70%
 
スペシャルスキル
シールドHP:20%減少
効果範囲:半径5.5マス→半径1.75マス
「白雪姫」は同時召喚される7人の小人による攻めが得意なカードですが、全リーグ帯において特にリーダー採用率が極端に高くなっていました。
 
これはスペシャルスキル「ワンダラーグレイス」を使った上下レーンの同時攻撃に代表される、他のユニットとの組み合わせが容易に行えてしまうことに起因していると判断しました。
 
今回は、スペシャルスキルの範囲・シールド値・ノーマルスキルの復活時のHPの3点を調整し、スペシャルスキルのみに頼らないような方向性となるよう調整しました。
 
調整後のスペシャルスキルの効果範囲は、初期配置の小人がぎりぎり収まるくらいのものになっています。
桃太郎
(下方)
ノーマルスキル
攻撃力:5%上昇
射程距離:6マス→5.5マス
 
スペシャルスキル
攻撃力:20%下降
「桃太郎」はバランスの取れたステータスとスキル構成で汎用性が高いストライカーとして設計されています。
しかし、リーグ8以降でリーダー採用率が極端に高くなっていました。
これは本来のバランス型の設計に対し、タワーに直接アクセスする能力が高すぎることが問題であると判断しました。
 
今回、ノーマルスキルの範囲を狭めたことで、タワーへのアクセス力が低下したとともに「アラジン」などの射撃ユニットに対してスキルで先手を取れなくなっています。
スペシャルスキルは威力を下げ、同レベルであれば体力の少ない「赤ずきん」などのユニットでも、撃破までに最低2回は攻撃が必要になるように調整しました。
タワーモドキ砲
(下方)
ステータス
攻撃力:6%減少
攻撃速度:0.8秒→1秒
射程距離:5マス→4.25マス
「タワーモドキ砲」は囮と迎撃をこなせる対応力が高い建物としてデザインされました。
しかし、迎撃能力が想定よりも高くミニオンの処理から大型ユニットの処理まで1手に受けられる状態となっています。
現状、他の砲台型建物の活躍の場を奪っていると判断したため、調整を行いました。
 
射程距離が短くなったことにより、赤おになどを迎撃する際に攻撃を受けやすくなります。
パラボラ光線砲
ステータス
コスト:6→5
HP:15%減少
射程距離:5マス→5.5マス 
「パラボラ光線砲」は加速ダメージにより主に大型ユニットの迎撃での活躍を想定したカードです。
しかし、「タワーモドキ砲」と比べコストが非常に高い割に攻撃力の差も少ないため、運用しづらい状態となっていました。
 
今回は、コストを下げて以前より盤面に出しやすくし、射程距離を伸ばしたことで射撃ユニットから一方的に攻撃されなくなるように調整しました。
星の銀貨
(下方)
ステータス
範囲攻撃力:11%減少
タワー攻撃力:21%減少
効果範囲:半径4マス→半径3.75マス
「星の銀貨」はミニオンをほぼ一掃できる上、範囲も広い汎用性が非常に高い魔法です。
その汎用性の高さゆえ、デッキの防御力を高めすぎていると判断しました。
また、リーグ7以上では使用率が全カード中1位となっており、他のカードの活躍の場を奪いすぎています。
 
今回の調整では、攻撃力と効果範囲を調整し、ミニオンに対しての対応力を少しだけ下げました。
攻撃力は、同レベルの「リリパット弓兵」を1撃で倒すことができない威力になります。

 

■ご注意

・運営上予期せぬ理由により、実施日時や更新内容が変更になる場合がございます。
 
今後とも「リボルバーズエイト」をよろしくお願いいたします。

「リボルバーズエイト」開発・運営チーム

ニュース一覧